補聴器オンラインレンタルという新しい選択肢

補聴器ってどんなもの?簡単に使える?どんな音?まずは自宅で試してみたいのだけど?
そんな声にお応えし、ご自宅に試聴用補聴器キットをお送りするサービスを始めました。
今回は本サービスを開始した背景や理由をお届けします。

いきなりの質問ですが、日本には難聴の人が何人いると思いますか?
答えは、約1400万人*¹と言われています。
実に「10人に1人以上」が何らかの聞こえづらさを感じていることになります。
 
聴力の低下は30代から始まっていて、難聴が進むにつれ、聞こえる音が減っていきます。聞こえづらくなることは特別なことではなく、個人差はあれ、ほとんどの人に起きることです。
 
では、難聴を自覚している人のうち、どのくらいの人が補聴器を装用しているでしょうか?
答えは、約14%*²。日本の難聴者の10人に1~2人しか補聴器を使っていないのです。これは、諸外国(25~47%)*³に比べると非常に低い数字です。
ですが、補聴器を装用している人の約90%の人は、「補聴器を使ってから生活の質が改善した」と答えています。*⁴
 
補聴器を使えば生活の質が改善するのに、多くの難聴の人が使っていない、というのが現状なのです。
 
*¹*²*³*⁴ 一般社団法人 日本補聴器工業会 Japan Trak 
 

補聴器を使わない理由の一つに、補聴器のイメージが良くない、ということがあると思います。ベージュ色の、耳から大きくはみ出る、あの機械。補聴器といえばそのようなイメージを持つ人も多いと思いますが、最近の補聴器はそこから大きく進化しています。

上質なデザインでおしゃれなもの、小さくて目立たないものがほとんどで、機能も大きく進化しています。ですが、最新補聴器のスタイリッシュなデザインも、どのような音が聞こえるのかも、実際に手に取って使ってみないと体感できないものです。
私たちは、補聴器の販売店でレンタルできる仕組みをご提供しています。ですが、お店に行くことができない人もいます。また、お店に行くことに抵抗がある人もいるでしょう。
そのような人にも気軽に試してもらえるように、オンラインで申し込んで自宅に届く、このサービスを始めました。

レンタルの仕組みはとてもシンプルです。ウェブサイトで申し込むと、数日で指定の場所にキットが届きます。箱の中には補聴器のお試しに必要なものが一式入っています。
箱を開けたらすぐに補聴器を使い始めることができます。自宅で、仕事で、趣味の場所で、じっくり試してみてください。約1ヶ月試したら、箱に詰めなおして宅配便で送るだけ。返送料もかかりません。
 
レンタルできる補聴器は、人気のイヤフォン型補聴器「Signia Active」です。まるでBluetoothイヤフォンのような見た目で、リモコンやスマートフォンアプリで音量調節も可能です。

 

気軽に補聴器を試せる本サービスですが、本来補聴器は、その人の聴力に合わせて設定を変えることで初めて本領を発揮するもの。レンタル期間中にもっとよく聞こえるように調整したい場合は、全国1400店以上のサービス提携店で補聴器のプロのサポートを受けることができます。また、補聴器のことをもっと知りたい、家族あてに送付したが使いこなせるか不安という場合も、ぜひお気軽に提携店にご相談ください。
 
ご自身やご家族の聞こえの変化に気づいたら、まずは気楽にこのサービスをご利用ください。
 

サービスの疑似体験ブログはこちらから

レンタルの申込み

 

シグニア補聴器お試しレンタル デリバリーサービス事務局