サービスを疑似的に体験いただけます!「内容」と「流れ」のご紹介➁

レンタルできる補聴器はどんなもの?装用の仕方は?使いこなせる?
そんな疑問にお応えすべく、全4回に分けて当サービスを疑似的に体験いただけるよう具体的な「内容」と「流れ」をご紹介します。
1回目はレンタルキットがご自宅に届いて箱を開けるところまでをご案内しました。2回目の今回は、リモコンやアプリの活用方法をお届けします。
 
 

ミニポケットリモコンは小型でシンプルな操作を追求した補聴器用のリモコンです。
Signia Activeとミニポケットリモコンは、ペアリングされた状態で出荷されていますのですぐに使い始めることができます。

レンタルキットのSignia Activeには、4種類のプログラムが設定されていますので、ミニポケットリモコンで自身に聞きやすいものを選びます。「音量ボタン」を使えば、選んだプログラムをさらに細かく調節できます。カバンやポケットにリモコンを入れる際は、誤動作しないようにロックスイッチでロックをかけることもでき便利です。

普段スマホを使っている方は、是非シグニア アプリも使ってみてください。シグニア アプリは、スマホなどにダウンロードして使うアプリで、App StoreやPlayストアから無料で入手できます。

シグニア アプリはミニポケットリモコンのように、いつでもどこでもプログラムを変えたり音量を調節したりできますが、それ以外にも様々な機能を使用することができます。
 
スマートフォンとSignia ActiveをBluetooth接続したら、例えば次のことが可能です。
・補聴器の音量、音質調節
・電池残量の確認
・マスクモードのオン/オフ
・シグニアアシスタント
・スマートフォンの音楽をストリーミング
・スマートフォンの通話をストリーミング
 
特におすすめなのが、マスクモードです。マスク越しの声がこもって聞きづらい場合は、シグニアアプリを立ち上げてマスクモードの絵をタップすると、よりくっきりと聞きやすくなります。
 
スマートフォンとSignia Activeの設定方法は、「シグニアアプリかんたんガイド」をご確認ください。

シグニ アアプリに入っているもう一つのおすすめ機能は、シグニア アシスタントです。シグニア アシスタントは、世界初の人工知能(AI)技術を活用した補聴器支援システムです。シグニア アシスタントと対話形式でやり取りするだけで、好みの音に調節することができます。
*シグニア アシスタントの効果をより高めるためにはご自身の聴力に補聴器の音を合わせる必要があります。 補聴器販売店での調整を受けたうえでのご利用をお勧めいたします。

上記のように、シグニアアシスタントの質問に答えることで補聴器を使用者の環境下に最適化してくれます。

レンタルキットが到着し、音量の調節、アプリの使い方までを見てきました。
大分レンタル体験のイメージを持っていただけたのではないでしょうか?
レンタルキットのSignia Activeは多くの方に合いやすいように調整されています。ですが、補聴器は使用される方の聞こえに合わせて調整することで本来の力を発揮します。
補聴器体験を始めて、「効果がありそうだな」「もっと自分の聞こえに合わせてみたい」と思ったら、早めの販売店訪問をお勧めします。補聴器販売店では、「聞こえについてのカウンセリング」「聴力測定」「補聴器の調整」等をしてくれます。お近くの提携店は、下記から確認できます。
 
 
次回3回目は、Signia Activeの充電の方法、使用上の注意点についてご紹介します。
 
 
シグニア補聴器お試しレンタル デリバリーサービス事務局