サービスを疑似的に体験いただけます!「内容」と「流れ」のご紹介④

レンタルできる補聴器はどんなもの?装用の仕方は?使いこなせる?
そんな疑問にお応えすべく、全4回に分けて当サービスを疑似的に体験いただけるよう具体的な「内容」と「流れ」をご紹介します。
3回目は、Signia Activeの充電の仕方、使用上の注意点についてご紹介しました。最終回は、「レンタルキットの返却の仕方」、「補聴器販売店でサポートしてくれること」「レンタルユーザーQ&A」をお送りします。

サービスを疑似的に体験いただけます!「内容」と「流れ」のご紹介➂

レンタルキットの返却方法はとてもかんたん。送られてきた白い箱に補聴器や充電ケースを入れて、「返送用書類」に記入し、「返送用送り状(着払い)」を貼って発送するだけです。「返送用書類」を確認いただければ、迷うことはなく返送ができます。これで約30日間のレンタル体験は終了です。

シグニア補聴器お試しレンタル デリバリーサービスのメリットは、誰にも会わずにレンタルができることです。レンタルキットに入っている補聴器の音の特性は、「軽度」「中等度」難聴の多くの方に合うように設定されており、音量の調節も可能です。補聴器販売店に行かずに、最近の補聴器の聞こえや性能を実感していただけます。
もちろん、気になる点は、本サービスと提携している補聴器販売店に相談ができます。
 
では、補聴器販売店ではどのようなサポートが受けられるのでしょうか?
主なサポートを下記に記載しました。
 
・「難聴の経過」や「ライフスタイル」、「聞こえについて」等のカウンセリング
・聞こえについての確認、聴力測定など
・補聴器の調整
・補聴器の取り扱いの説明
 
目の見え方が人それぞれであるように、耳の聞こえ方もみな違います。使う方の聞こえの状態やライフスタイルに合わせれば、補聴器を最も効果的に、快適に使用することができます。
 
当サービスでは、全国1,600店舗以上の提携店でレンタル期間中のサポートが可能です。
 
レンタル体験をより充実させるためにも、一度補聴器販売店を訪問されてはいかがですか?
 
 

既にレンタルをされた方からいただいたご意見を基にQ&Aを作成しました。
これからレンタルを検討されている方、現在レンタル中の方も、ぜひ参考にしてください。
 
Qしばらく装用していると耳が痛くなる、耳から外れてしまう。
 
耳が痛くなったり、耳から外れそうな場合は、耳栓を小さいものに変更してみてください。
レンタルキットの補聴器は既製品になるため、耳の形によってはどうしても合わない場合があります。耳栓は、レンタルキット同梱品以外にも種類がありますので、提携店にご自身に合うものを見てもらうことをお勧めします。
 
Qキーが高い声が聞きづらい。「高音、低音」設定を調節可能だと嬉しい。
 
スマートフォンに無料でダウンロードできる「シグニアアプリ」で、高音・低音の「サウンドバランス」を調節いただけます。また、同アプリに入っている「シグニアアシスタント」をご利用いただくと、人工知能が聞こえを最適化するための設定を提案します。生活環境に合わせて調節いただけます。
 
Qマスクをしている人の声をもっと聞きたい。
 
Signia Activeは、スマートフォンアプリとペアリングすることでマスクモードを使用することができます。ワンタッチで高音強調や雑音抑制の最適化を行うため、マスク越しのこもった声も聞こえやすくなります。
 
Qデザインが若者向けすぎる、違う種類の補聴器を試したい。
 
当サービスでは、2022年8月現在で1器種のみをレンタルしております。試してみたい器種がありましたら、補聴器販売店に試すことができるかお問い合わせをいただくことをお勧めします。
 
 
全4回で本サービスの「内容」と「流れ」をご紹介しました。具体的なイメージを持っていただけたのではないでしょうか。皆様からのお申し込みをお待ちしております。
 
 
シグニア補聴器お試しレンタル デリバリーサービス事務局